水族館 「デート編」「お一人様編」

カップルは水族館へ行け!

カップルの「館」デートの定番、水族館。小中学校で行ったきりだな、という人も多いのでは? 大人になってからパートナーと共に訪れると、また別な感動があるものです。

カップルで「館」のデートを考えるならば、映画館と同じくらい水族館も有力な候補となるでしょう。日本は水族館の数がとても多い国で、人口あたりの水族館数がなんと世界でNO.1です。あなたの街にもきっとある水族館、今度デートに使ってみませんか?

種々の展示で3時間が潰せる

水族館には魚以外にもたくさんの展示があります。アシカやラッコ、アザラシなどの海獣と呼ばれる生き物も、しばしば飼育されています。また、魚も淡水魚と海水魚で区分けされており、実にバリエーション豊か。深海の生物を展示している水族館も少なくありません。また、淡水のフロアでは水生昆虫や水草や蟹なども人々の目を楽しませています。

小学校・中学校のイベントで入って以来、水族館を訪れていない…という人もたくさんいるでしょう。一度恋人と共に遊びに行けば、また新鮮な感動を得られるかもしれません。

すべての展示を見て回れば、たっぷりと3時間は楽しむことができます。遊びのプランに行き詰まっているカップルにも、倦怠期のデートスポットとして水族館は有力です。

イルカショー見物でテンション上昇!

特に女性の方には、イルカショーが大好きな人も多いはず。愛らしい表情で賢く動くイルカを見ていると、自然と表情が緩みます。片思いの男女も、きっと会話のネタを見つけられるでしょう。カップルや子連れのファミリーにも、イルカは元気を与えてくれます。

他にも、アシカショーを見せてくれる水族館もあります。観客参加式のイベントがあればぜひとも手を上げて、アシカへの輪投げなども2人で楽しんでしまいましょう。

疲れたらカフェ・レストランで

水族館によっては、館内に休憩所を併設しているところもあります。見学していて疲れを感じたら立ち寄って、飲み物をすすりながら、感想を交換しましょう。しかし、公営の規模の小さい水族館など、中にはカフェがない水族館もあるので、2人分の飲み物は持参しておいた方が良いでしょう。

水族館の弱点は、シーズンになると混むというところ。長期休暇や連休は外して、あえて平日に来れば、のんびりとしたデートを楽しめます。当然、休日と平日で展示が変わることもないので、できるだけ人が少ない日・時間を狙って足を運びましょう。

「館」の楽しみ方を紹介

映画館~デート編とお一人様編

図書館~デート編とお一人様編

水族館~デート編とお一人様編

博物館~デート編とお一人様編

美術館~デート編とお一人様編

静かに楽しむ時間の必要

美術館を2倍楽しむ基本知識

【番外編】文化スポット

文化な気分が味わえるグッズ

博物館の魅力って?

博物館を探検するお作法とは?

美術館を楽しもう!

爽やかにモテるデート術

二人の愛はこれから