水族館は夜にこそ行くべし!

友達と遊びに出かけたり、恋人とデートに行ったりすることが多い水族館は、年齢に関係なく様々な人が訪れる人気スポットです。そんな誰もが楽しめる場所の館、実は夜に行くと幻想的な雰囲気があり、魅力をさらに上げてくれる時間帯だということを知っていますか。そこでここでは、夜の水族館の魅力を紹介します。
夜がおすすめの理由
皆さんは水族館が昼間だけのものと思っていませんか?実は夜の方がデートする時間としては、圧倒的に向いているのです。ただ雰囲気が出せるから、いいえ、それだけではありません。心理学的にもちゃんと根拠がありました。心理学において「暗闇効果」というものがあるのを知っていましたか。周囲が暗闇だと不安になり、その場にいる他の人と一体感を感じ、一気に物理的・心理的に距離が近くなる効果があるそう。つまり初めてのデートで緊張するカップルにとって、かなり有効なデートスポットなのです。また、昼間の水族館だと、人が多くてゆっくり楽しめないという声も多く聞かれます。夜なら混雑がなく静かなため、2人の世界に浸るのに最適ですよ。何より仕事帰りに利用できるので、閉館の時間まで楽しめちゃいますね。
夜でしか味わえない雰囲気
夜の水族館は、どこでも開いているわけではありません。開催していても、期間限定での営業のところが多いようです。そのため夜に行きたいのならば、事前に開催している場所を確認しておいてください。では、夜訪れることができる、各地の水族館の魅力を紹介していきましょう。

品川駅から徒歩2分で着く、エプソンアクアパーク品川は、全国的に見ても珍しい22時まで営業する水族館です。海の生き物たちを光や音、映像と融合させ魅せることを意識しています。そのため、他の場所では見ることができない珍しいショーが人気です。ここで行われるイルカのショーは、昼と夜でプログラムが異なります。池袋のサンシャイン水族館は、サンシャインシティ内にあるため、このエリアはデートスポットとしても人気の場所です。仕事終わりでなくても、お昼デートの延長で、夜に訪れるプランもよいでしょう。天空のオアシスをコンセプトに、癒しやくつろぎを与える空間を提供しているので、夜にピッタリの静かなところですよ。湘南江の島にある新江の島水族館は、毎年期間限定で「ナイトワンダーアクアリウム」を開催しています。年ごとにテーマは変わり、イベントは3部ごとに分かれ時期が異なるため、季節ごとの変化が楽しめるのが特徴です。ここでは、普段見ることができない、水槽が鮮やかにライトアップされ、幻想的な空間に心が奪われること間違いなし。
恋人と素敵な時間を過ごすためにも
どうでしたか?水族館は昼間に行っても楽しいですが、夜の方が幻想的でロマンチックな雰囲気が味わえます。恋人と訪れるならこの時間帯がおすすめですよ。また、暗闇効果で相手と距離を縮めることが可能です。また、ロマンチックな雰囲気を作れば、彼女とデート帰りにホテルに立ち寄るなんてこともあるかもしれません。ですから、EDで困っている人はいざというときに困ってしまいますよね。そんな状況にも対応できるよう、バイアグラは常備しておくようにしましょう。みなさんも恋人と夜の水族館に訪れ、素敵な時間を過ごしませんか。