美術館 「デート編」「お一人様編」

美術館で快適なプチ孤独タイム

人間には、1人でぶらぶらと過ごしたい時間もあります。毎日毎日他人と一緒に行動していると、きっと心がクタクタになってしまうでしょう。「プチ孤独」を味わいたいならば、美術館を訪れてはいかがですか? アートは、あなたの心に栄養を与えてくれます。

小さな街の美術館、120%楽しめ!

ちょっと開けた街に出ると、大体は1軒の美術館が設置されています。あまり展示の数には期待できませんが、最大2000円前後の入場料で好きなだけ時間を過ごせるのは、やはり嬉しいところです。隅から隅まで作品を眺めていれば、きっと充実した気分に浸れるはず。

有名なアーティストの作品がなくても、あなたが「これはいい!」と思えるものを見つければ、それで充分。すべての人が、『モナ・リザ』に感動するわけではありません。

画廊で金の卵を見つける

少し美術館からは逸れますが、画廊を訪ねて地元のアーティストたちの作品を見て回るのも素敵です。美大学生の優秀作品、フリーターの画家志望者が描いた絵、そんな素人ならではの「味」がある作品と、出会うことができます。もしかするとその中から、将来の大作家が現れるかもしれません。あなたの目で、優れた才能を発掘しましょう。

気になる作品があれば、作者と交渉して、いくばくかのお金を払い、譲ってもらっても良いでしょう。額縁に入れて飾れば、世界中に1つだけの素敵なインテリアになります。

喫茶店と読書と美術館~無上のひと時

せっかく美術館を訪れるのだから、その日はすっかり文化気分に浸っちゃいましょう。ぶらりと画廊を探訪した後はちょっとカフェに入って、読書に興じる。その後は本命の美術館でプロの作品に触れ、心に栄養を。夜は名画座で古い映画を観て、時間があれば夜景を見に行っても良いでしょう。カメラで撮影した画像を取り込んで、眠る前にブログを更新する…定期的にそんな充実した1日を送ることができれば、人生にも厚みが増します。

1人で美術館を訪れるのは、寂しいことでも、恥ずかしいことでもありません。長い人生を生きていくためには、そんなちょっとした孤独な時間も必要です。毎日毎日ずっと家でゴロゴロしていては、退屈するだけです。街に出て、さまざまなアートに触れましょう。

「館」の楽しみ方を紹介

映画館~デート編とお一人様編

図書館~デート編とお一人様編

水族館~デート編とお一人様編

博物館~デート編とお一人様編

美術館~デート編とお一人様編

静かに楽しむ時間の必要

美術館を2倍楽しむ基本知識

【番外編】文化スポット

文化な気分が味わえるグッズ

博物館の魅力って?

博物館を探検するお作法とは?

美術館を楽しもう!

爽やかにモテるデート術

二人の愛はこれから