女性の機嫌を損ねないために行っておきたい手指・爪のケア法

美しい手指や爪に女性の心は動かされます

館デートにおいて、手の美しさというのは意外と重要になります。5つの館を巡るということは文化的で知的な行動です。それなのに泥だらけでササクレだらけで爪も伸びきっている…そんな手では女性は幻滅してしまいます。手というのは人間の象徴であり、文化を築くために使われてきた大切な体の部位です。その手を大切に、綺麗な爪・指を維持することは異性の気持ちを高めるためにも重要なポイントとなります。館デートでパートナーを幻滅させないためにも、手のケアをしっかりとおこなっていきましょう。

女は細かい部分に目が行ってしまう

女性というのは男性と違って細かいことに目が向いてしまう生き物です。例えばファッションで言えば、来ているジャケットや穿いているパンツだけではなく、している時計や持っているバッグなど「そんなのいいじゃん」というようなところが気になってしまいます。また、相手のヘアスタイルがちょっとでも乱れているのが嫌だったりと、本当に細かいものなのです。
手をつなぐ際にも肌がガサガサしていて、なんだか汚らしい状態になっていると「触れたくないなぁ」なんて思うこともあります。触りたくないなんて失礼な話だ!と思う方もいるかもしれませんが、女性はとにかく不潔なものが嫌なのです。

汚い手は女性が最も嫌うものの一つです

なぜ女性は汚い手を嫌がるのでしょうか。人によって考え方は色々とありますが、例えば伸びきった爪を見れば「だらしない生活をしているんだろうな」と想像をします。薄ら汚れている手を見ると「トイレにいっても手を洗わなそう」と考えてしまうのです。
また、性的な面でも汚い手指・爪は女性を嫌がらせてしまいます。というのも、彼女たちはセックスの際、どちらかと言うと受け身になることが多いです。胸を触られたり、膣に指を入れられたりと受け入れる側なのです。自分の体を触るであろう手が汚いというのは生理的に許せない、そうした女性の感覚は性的な面から考えるとわかるような気がしますよね。女性の機嫌を損ねないためには手指・爪のケアをしておかなくてはいけません。

手指のケアをするために

ケアの方法として一般的なのはハンドクリームをつけるということでしょう。これだけで、手指のガサガサした感触はなくなっていきます。冬場に乾燥してアカギレになることもなくなりますので自分にとってもメリットは有ると言えるでしょう。
また、爪に関してはこまめに切っておくことをお勧めいたします。手をつなぐ際に爪の先が当たるのを女性はあまり好みません。短く切りそろえておいたほうが好感触を得ることができるでしょう。さらにもう一歩進んで、爪の表面を綺麗にピカピカにしておいてもいいかもしれませんね。ケアグッズは薬局などで気軽に購入できますので一度試してみてはいかがでしょうか。

「館」の楽しみ方を紹介

映画館~デート編とお一人様編

図書館~デート編とお一人様編

水族館~デート編とお一人様編

博物館~デート編とお一人様編

美術館~デート編とお一人様編

静かに楽しむ時間の必要

美術館を2倍楽しむ基本知識

【番外編】文化スポット

文化な気分が味わえるグッズ

博物館の魅力って?

博物館を探検するお作法とは?

美術館を楽しもう!

爽やかにモテるデート術

二人の愛はこれから