毎シーズンの植物園探訪

みなさんは、草花が好きでしょうか? 若い人の中には、「別に…」という方も多いかもしれませんね。しかし、不思議なもので、年を取ると、物言わぬ植物たちが妙に可愛らしく思えてくるものです。ぶらりと訪れてみれば、意外に楽しい休日が過ごせるかも…!
老夫婦にはバッチリ! 植物園デート
植物園は、特に老夫婦には魅力的なスポットです。植物たちが作る新鮮な空気の中をパートナーと共に歩むと、心が洗われるような感じがします。日本では滅多に見られない草花を写真に収めれば、家に帰ってからも、「これはキレイだったね」と会話も弾みます。
植物園だけで1日を過ごすのは難しいので、退園後のプランも詰めておいた方がいいでしょう。レストラン、夜景スポット…愛する伴侶と共に、ついでに立ち寄りませんか?
お一人様は現地でパートナーゲット!?
植物園は意外にも1人で訪れる人が多いスポットです。現代はストレス社会です。誰もが胸の奥に、人には言えない薄暗いものを抱えているもの。静かに、力強く生きる植物たちからは、勇気をもらうことができます。それが、植物園のお一人様人気の秘密でしょう。
つまり、植物園で1人で歩いている人は、少なからぬ寂しさ・辛さを感じているということです。こちらもあえて1人で訪れ、孤独なパートナーを探すのも良いでしょう。
うまく声を掛けることができれば、もちろん、その後の展開にも期待が高まります。ワンナイトラブも見越して、特に中高年男性は、失敗を防ぐためにバイアグラの準備を! クリニックや泌尿器科で処方してくれるので、必ず入手しておきましょう。
四季折々の表情を楽しみに
植物は、季節によって見頃も異なります。毎シーズン訪れて、その時々に「旬」を迎えている草花を見るのも良いでしょう。「○○が咲いたら夏。押し入れからTシャツを引っ張り出してこなくちゃ」と、自分の中で生活の区切りをつけるのにも役立ちます。
動物園や水族館は行ったことがあるけれど、植物園はない、という方も多いのではないでしょうか。植物は人間を喜ばせようと芸をすることもありませんが、彼らの静かな佇まいは、確かに心を癒してくれます。