新たな楽しみ方「応援上映」の魅力

映画の新たな楽しみ方応援上映

映画のスクリーンに向かい、観客が声援を送る応援上映が、急速に広がりつつあります。今まで上映中は静かにするのが当たり前であった、映画館では考えられない、観客が参加できる新たなエンターテイメントといえるのではありませんか。そこでここでは、新たな楽しみ方「応援上映」の魅力を探ってゆきましょう。

応援上映とは?

今までの映画は、大型スクリーンに映し出す作品を鑑賞するだけでした。しかし応援上映ではその概念を覆し、まるでライブを見に行くような、スクリーン上の登場人物と観客が一体となり楽しめるようになったのです。観客も参加できる、新しい映画の鑑賞スタイルといえるでしょう。応援上映を実施しているのは、今のところアニメ映画がほとんどです。特にキンプリと呼ばれる『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』が話題となりました。小さい女の子向けのTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場する、男性ユニットに焦点を当てたスピンオフ作品が製作されたのです。2016年1月に公開が開始し、初めは閑古鳥が鳴くような状況でした。しかし、応援上映が盛り上がりを見せ、異例のロングランを記録しています。興行収入は6億円を超え、4DXでの上映が決まるほどの大ヒットとなったのです。

どんなことができるの?

では応援上映はどのようなことをするのでしょうか?応援上映用に各キャラが喋るセリフに、作る段階であらかじめ間がとられています。セリフにより観客が自由に合いの手を入れられるように声援を送る光景はよく見られます。観客とキャラクターが会話を掛け合い、つっこみや合いの手を挟む、端から見れば驚いてしまう光景ですが、それが応援上映の醍醐味なのです。また、映像にセリフの字幕が映されて、声がないシーンも観客がなりきりセリフを読む、生アフレコの仕掛けが用意されています。その楽しさにはまる人が増え、リピーターが絶えません。今まで映画は見終わった後、一緒に鑑賞した人と感想を共有するぐらいしかできませんでした。応援上映が登場したことにより、映画の物語に自分が参加したような感覚に陥る気分が味わえちゃいます。特別なイベントに参加できたという達成感、満足感を得て、ハマる人増えていくのです。

応援上映の際気を付けること

応援上映に必要なアイテムは、サイリウムです。それぞれのキャラクターに担当色があるなら、その色を持参すればよいでしょう。思い切り楽しみたいという人は、色の切り替えができるペンライトを用意してください。会場はサイリウムの光に包まれ、かなり気分が盛り上がります。持参し、一緒に体感してみてください。服装は、コスプレ可能なため、アイドルコンサートのように応援ハッピの人、登場人物のコスプレなど様々です。ハードルが高いち感じる人も大丈夫、普通の服装の人もいるので安心してください。また、館内のトイレなどで着替えるのはマナー違反です。映画館に行く前に、着替えるようにしましょう。コスプレOK、声援OK、アフレコOKとなると、なんでもありと感じてしまいます。ですが、やりすぎは厳禁、明確なルールはありませんが、ある程度のマナーは心得てください。

初めて参加するという人は、不安を感じるかもしれません。ですが、最近はテレビでも特集され、初参加の人も多くいるので、安心してください。SNSを中心に、ネット上に応援上映の模様の動画がたくさんアップしています。雰囲気を掴むために、一度ご覧になってみることをおすすめします。

「館」の楽しみ方を紹介

映画館~デート編とお一人様編

図書館~デート編とお一人様編

水族館~デート編とお一人様編

博物館~デート編とお一人様編

美術館~デート編とお一人様編

静かに楽しむ時間の必要

美術館を2倍楽しむ基本知識

【番外編】文化スポット

文化な気分が味わえるグッズ

博物館の魅力って?

博物館を探検するお作法とは?

美術館を楽しもう!

爽やかにモテるデート術

二人の愛はこれから