デート中の会話のコツ

せっかく恋人と遊びに出かけるなら、やはり会話を弾ませたいですよね。もちろんどこに行くのかも重要ですが、何を話題にして会話するのかも困ってしまいます。デートにおいて「女性と会話のキャッチボールをスムーズに行うこと」は、非常に重要です。ではデートのとき「好かれる会話、トーク術」には、どんなものがあるのでしょうか。そこで今回は、話題のネタと会話のコツを紹介していきましょう。
沈黙の時間も必要
初めてのデートをする場合、「何を話していいのか」「話してはダメな会話は何か」なんてことを、思うはずです。好きな人とのデートですから、誰もが楽しく会話を続けたいという願望は持っています。話題がなく沈黙になり、気まずくなってしまうと考えてしまうもの。不安を感じている人に前もってお伝えすると、会話がない時間があるのは普通のことです。周りのカップルをよく見てみると、会話がないときもありますし、静かな時間もときには必要ではありませんか。30分や1時間も会話が全くないことはありません。話がないと、相手も何かしら話題を振ってきます。意識しなくとも自然とそうなるので、自分が盛り上げようと必死になる必要はありません。一生懸命、話題を振り疲れてもしょうがないです。あなたも恋人も疲れることを覚えておいてください。
話の内容とタブーな話題
次は、会話内容を見ていきます。まず、話とはどんなときに続くのでしょうか。自分が普段、友達と何を話しているか思い出してみてください。恋人とデートに行くときも、会話は友人とおしゃべりするときと、何ら変わりません。デートのとき、必ず話題に出さないといけない内容なんてないのです。では、基本どんなことを話すのでしょうか。以下の4つのことを中心に、話していいますよね。知っていること、知りたいこと、興味あること、共通していることです。たったこれだけですが、注意してほしいことがあります。それは、質問攻めになったり自己満足でしゃべったりすることは注意しましょう。知っていること、興味があることでタブーなのは、自分が良く知っている趣味を話し続けることです。相手に興味関心がなければ、永遠にしゃべるのは迷惑になってしまいますよ。デートで知りたいことなのだから、相手のことを理解したいはずです。しかし、触れてはいけないこともあります。家庭環境や、恋愛遍歴など知りたいですよね。ですが、聞くのはまだ早いです。そのうち、良い関係を築ければ、いくらでも聞く機会はあるので、そのような質問はやめましょう。
デートの会話のコツ
最後に会話のコツと、話題作りを見ていきます。会話の基本は先ほども話しましたが、知っていること.知りたいこと.興味があること.共通していることです。コツとしては、自分ではなく、相手が知っていることなどを話題にするイメージを持てば、分かりやすいと思います。あなたの得意ジャンルで彼女が知っていることを聞き、返ってきた会話に対し話をつぎ足すだけです。すべて共通する話題にもっていけば、話は尽きません。
どうでしたか?会話の基本から、話題のネタやコツ、注意すべきことを挙げていきました。少しの参考になれば、幸いです。会話や話題に不安はあるでしょうが、そこまで慎重にならなくても大丈夫ですよ。後々会話ができないことが笑い話になって、2人のいい思い出になることでしょう。