静かに楽しむ時間の必要性

「館」は人を癒し、成長させる

人生には、「館」で過ごす時間、そして文化との出会いが欠かせません。家の中に閉じこもっても、街で漠然と楽しいことは無いかと探しても、時間の無駄。ちょっと足を伸ばして、お近くの「館」で落ち着いた時間を過ごしませんか?

人間には、たまには静かに過ごす時間も必要です。毎日職場の張りつめたムードや街中の喧騒に揉まれていては、精神も参ってしまいます。常に静謐な雰囲気の「館」で、精神をリラックスさせましょう。現在のストレスフルな社会を生き抜くためには、「館」遊びを欠かすことはできません。

家で過ごしても…

職場や街中の喧騒に疲れて、人間がまず逃げ込みたくなるのは、他に誰もいない自宅(あるいは自室)です。ドアもカーテンも閉めて布団にもぐりこめば、確かに一時的な安心感を得ることはできるでしょう。しかし、何日もそんな「引きこもり」を続けていれば、必ず刺激に飢えてきます。静かに過ごしたいのは変わらないのですが、外の世界からの刺激も欲しい、と考え始めるものです。

美術館・博物館・図書館・水族館・映画館…「館」と呼ばれる場所は、原則的に静かに過ごすのがルール。人の気配は絶えませんが、自宅と変わらない落ち着きを感じられるでしょう。「ほどよく静か」な場所こそが、実は人間にとって最高の癒しスポットです。寂しくもなく、面倒でもない…そんなゆるいスポットで過ごす時間が、人生には欠かせません。

街での遊び・デートは必ず飽きる

賑やかな繁華街で大声を出して笑い、遊ぶこともストレス発散となります。また、異性と遊ぶときには、もちろん街に点在するスポットを1つの選択肢として考えることになるでしょう。しかし、街遊びは熱しやすく冷めやすいものでもあります。何度も繰り返していれば、やがて人の姿を見るのにウンザリしてしまうこともあるでしょう。

だからと言って、上にも述べたように自宅に逃げ込んでも良いことはありません。繁華街と自宅の中間にある便利な遊び場…それが、各種の「館」と言えるでしょう。

文化との触れ合いは心を豊かにする

「館」に展示されているものと触れ合えば、必ず心が豊かになります。文化的な展示物はあるときは心をなぐさめ、あるときは「頑張れ」と人を励まします。また、あるときは「このままじゃだめだ」と人生を考え直させることもあるでしょう。街中では決して味わうことのできない種類の感動・出会いが、5つの「館」であなたを待っているはずです。

それでもあなたは、まだ家の中に閉じこもっていますか? 騒々しい街を無目的にぶらつきますか? 「館」は今日も、あなたのために、文化へと至る扉を開いています。

「館」の楽しみ方を紹介

映画館~デート編とお一人様編

図書館~デート編とお一人様編

水族館~デート編とお一人様編

博物館~デート編とお一人様編

美術館~デート編とお一人様編

静かに楽しむ時間の必要

美術館を2倍楽しむ基本知識

【番外編】文化スポット

文化な気分が味わえるグッズ

博物館の魅力って?

博物館を探検するお作法とは?

美術館を楽しもう!

爽やかにモテるデート術

二人の愛はこれから