女性が好む男性の香水について

モテメンズは館デートで香水を上手につける

デートというものはそもそもがそうなのですが、館デートは特に一緒にいる時間が長くなります。ですから、臭いに関してはちょっと考えておいたほうが良いでしょう。例えば映画館だと隣の席に座ることになりますよね。そうなると、体臭などを感じてしまうことは少なからずあるでしょう。香ってくるものが良い匂いであればいいですが、嫌な臭いとなると問題です。女性は男性が感じている以上に香りに対して敏感なのです。女ウケの良い香水のつけたかについてご紹介をしていきます。

香水をつける男性はどれくらいいる?

そもそも香水を日常的につけている男性はどのくらいいるのでしょうか。ある香水メーカーによれば、「気分によってつける」という程度の人がほとんどで、それ以外でも「香水は苦手」「つけたことも買ったこともない」という人が多いのです。中には「過去につけていたけどやめてしまった」なんて方もいます。
なぜ男性は香水に対して興味を示すことがないのでしょうか。明確な理由はわかりませんが、例えば「毎日つけるのが面倒」「彼女ができたからもういい」「香水なんて年甲斐もない」という考え方があるようです。

女性は臭いにとっても敏感!

一方で、女性たちは臭いに対してかなり敏感です。男の一人暮らしだと生ごみをそのままにして臭らせてしまうことも多々あるでしょうが、女性はそんなことは絶対にしません。臭い自分というのがそもそも耐えることができないのです。
香水に対しても男性に比べてかなり積極的な姿勢を見せています。ほとんどの方は通学・通勤前に一振りしているようですし、デートの時にはお気に入りの香りを体にふりかけているのです。「臭いと思われたくない」そういう気持ちが女性の中には強くあるのでしょうね。

女ウケの良い香りのタイプとは?

では女性は男性がつける香水に対してどのようなイメージを持っているのでしょうか。香水をつける事自体には基本的に肯定的な意見を持っている方が多いようです。あるアンケートでは、「似合っていればOK」「爽やかに香ると嬉しい」「TPOに応じて一振りしてほしい」という答えがあります。つまり、男性の香水には賛成というわけですね。
実際に女性が好きな香りとしては爽やかさを感じるものが良いと言われています。例えば一般的なのがシトラス系のフレッシュな香りでしょう。甘ったるさがなく、爽やかな印象を持ってくれるはずです。また、白檀などのような和を感じさせる香りを好む女性も少なくありません。落ち着きを感じたり、男性に対して頼りがいなどを感じるのでしょうね。他にもラベンダーやグリーン系など嫌味でない程度の香水が女性好みのようです。
二人の密着度が高まりやすい館デート、ぜひ一度香水をつけて出かけてみてください。

「館」の楽しみ方を紹介

映画館~デート編とお一人様編

図書館~デート編とお一人様編

水族館~デート編とお一人様編

博物館~デート編とお一人様編

美術館~デート編とお一人様編

静かに楽しむ時間の必要

美術館を2倍楽しむ基本知識

【番外編】文化スポット

文化な気分が味わえるグッズ

博物館の魅力って?

博物館を探検するお作法とは?

美術館を楽しもう!

爽やかにモテるデート術

二人の愛はこれから