博物館の魅力~博物館は知的探求の宝庫

博物館の資料は宝だ!

博物館は知的探求の宝庫です。ある程度慣れてきたら、さらに面白くするために知的レベルを上げていきましょう。博物館には学芸員がいますので、そうした人たちの話を聞いてみるのもいいですし、本やインターネットで調べるのもいいでしょう。今さら勉強なんてしたくない、という人も、見てきたものから受けた感動があれば、スムーズに入り込めるはずです。

博物館に備え付けの資料や図書館は宝です

博物館では、展示内容を解説した資料を無料で配布しています。その場ですべて読むことは難しくても、家でじっくりと読んでみると、今日見たばかりのものに関する理解が深まります。まさにその日見てきたばかりのものに関する資料がインターネットや書籍で探すことなく手に入るのですから、こんなに楽なことはありません。

「この点に気をつけてよく見てみればよかったな」などと振り返ることができたなら、その展示に高い関心をもてたことの裏返し。もしできることなら、もう一度改めて見に行ってもいいですし、その日の反省を別の博物館での見学時に生かしてもいいでしょう。

多くの博物館に、展示に関連した資料コーナーがあります。通常の図書館ではなかなか置いていないような図書がある場合も多いので、ぜひ役立ててみましょう。じっくりと調べるのにはとても役立つはずです。展示に関するグッズが売られていることも少なくありません。関連書籍の販売もされています。中には発行部数が少ないために高額な書籍もありますが、余裕があれば買って読んでみるのよいいでしょう。

インターネットは、情報の宝庫

インターネットは博物館の利用を助けてくれます。まず、どこにどんなものがあるのかを探すのにとても便利です。開館日や開館時間、アクセスまですぐにわかります。料金や、場合によっては割引が受けられる仕組みまで教えてもらえます。駐車場のあるなしも分かるので、電車で行くべきか車で行くべきかの判断もつきやすくなります。

展示物に関する疑問もすぐに調べることができます。インターネットでキーワード検索すれば、すぐに答えをみつけることができます。ネットの上方には信頼性に欠けるものが少なくありませんが、博物館のようなニッチな分野においては、意外なほどにレベルが高いので、比較的信頼できる情報ばかりです。

博物館のウェブサイトでも、さまざまな方法が発信されていますし、写真や動画などもアップされていますので、とても分かりやすく便利です。どこの世界にもマニアックな人はいるもので、個人のサイトなどで親切にもタダで深い情報を教えてくれています。

地図にしても、グーグルマップで調べることができたり、国土交通省のサイトなどで70年まえの航空写真を手に入れたりと、さまざまなことが可能となっています。

博物館に慣れてきたら、資料や本、インターネットなどを活用してさらに深く調べてみましょう。知的好奇心がどんどんふくらんで、博物館の楽しみ方が、さらに深くなっていくはずです。

「館」の楽しみ方を紹介

映画館~デート編とお一人様編

図書館~デート編とお一人様編

水族館~デート編とお一人様編

博物館~デート編とお一人様編

美術館~デート編とお一人様編

静かに楽しむ時間の必要

美術館を2倍楽しむ基本知識

【番外編】文化スポット

文化な気分が味わえるグッズ

博物館の魅力って?

博物館を探検するお作法とは?

美術館を楽しもう!

爽やかにモテるデート術

二人の愛はこれから